太陽のひとりごと

僕の名前は太陽です。僕は4月25日虹の橋を渡り今5年前に亡くなった僕のご主人、太陽パパの所に来ています。僕は16年前飛び切り優しいパパ、ママ、そしてお兄ちゃんの大人3人のファミリーの一人となりました。 僕のパパは自然大好きで飛び切り器用なパパ、そして飛び切り無器用なまま、それでも料理だけはバッチリの優しい優しいママ、それにパパに似て器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W笑顔で~~す。

どんなに辛い時でもちょこっと笑顔にしてみよう。鏡に映した自分の笑顔にありがとう!と、少しばかりほっとした私がいます。そこにはもう違った私がもう少し明るい笑顔を見せています。 我が家のスマイルブタちゃんスマイルネコちゃんいつも癒されます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕陽

夕陽を見た時人は今日も一日が終わるのでしょうか!と少し切なくなります。 それでも3丁目の夕陽は何となくアットホームな気持になります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初秋の能登は美しいですね

爽やかな秋風~~少しばかり夏の名残の眩しい陽射しブルーの空そして白い雲 ドレもキャンバスの中に取り込みたい景色ばかりです。波の音も心地よくて遠くを見たとき、懐かしい優しい笑顔が思い出されます。「今、能登の海に来ていますよ」と空に向かって呟く私。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雲に乗りたい~~

今にも飛び乗ることが出来そうな純白の雲、飛び乗り貴方に会いに行けたら、そして伝えたいのです。 次の世界に生まれたらもう一度貴方のそばに居たいです。貴方がこよなく愛した太陽クンも。  私も太陽も元気にしています。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

主亡き後に~

質実剛健それでいて人にはとても優しく自然を何よりも大切にどんな生き物もその命を大切にした貴方でしたね。今は優しい空気になって何時も私と一緒なのでしょうか。それでももう二度目の秋を迎えています。 粗忽で不器用な私を少しもさげすむことなく何時も優しく色々な知恵知識を与えてくださいました。いつの間にか私の心と頭の中にも季節ごとの自然界のミニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more