太陽のひとりごと

今年の冬も雪が少ないようですね。時々いつも僕と散歩していた憩いの森の遊歩道で時々立ち止まってじっと空を眺めておはよう!太陽!と言ってくれているのが聞こえていますよ。ママとほとんど毎日朝夕の散歩、どれだけの距離になるのでしょうか。去年のちょうど今頃雪のない森の中の大きな池の前で僕は切り株を上り下りしてママが足の筋肉が弱くならないようにと。いつも僕の健康のことを気にかけてくれていました。今度は僕が空からママの健康を祈っています
画像
。あの時の写真ですね懐かしい~~~

"太陽のひとりごと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント